忍者ブログ
FX投資最新情報をレポートします
Posted by - 2017.10.20,Fri
FX投資の必勝法

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by No Name Ninja - 2008.04.17,Thu
FX投資の必勝法




松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


昨日トレンドに乗るという話をして、最後に
トレンドに乗る体験をして、投資が変わり始めた
会員の方の感想をお届けさせていただきました。



実体験をされた方の感想を読んで頂ければ分かる
のですが、1度大きなトレンドに乗って利益を上げる
経験ができれば、大きな自信を得るとともに自分の中で
ちょっとしたブレイクスルーを感じることができます。



損切りが続いたり、徐々に損失が増えてしまっている時には、
多くの場合、負のスパイラルが発生してしまいます。


でもその負の状態から、大きなトレンドに乗ることで、
自分の内面で変革が起きて、正のスパイラルが起き始めるのです。



なぜ、売買量を小さくした方がいいのかが
分かり始めます。

なぜ、取引量を少なくした方がいいのかも見え始めます。

なぜ、損きりは確実に入れないといけないのかが見え始めます。

なぜ、今まで自分が利益を上げる事ができなかったのかが、
分かり始めます。



そして自分の投資が変わり始めるのを実感してくるのです。



トレンドを捕まえて大きな利益を乗せるという事は
そういった変革をもたらす効果もあるのです。


ずーっと損失の投資をしている人が、なにも変わらずに、
ある日突然儲かるなんて事はありません。


必ず段階があります。



自分の中にある悪循環、負のスパイラルを止めて、
プラスの流れを持ってくることが先で、利益が実際に
積み上がり始めるのはその後からなんです。



つまり自分の内面の変化が起きて、実際の現実の
変化がおきます。



今日、明日の利益に囚われるのではなく、
自分の中の流れを変える事にまずはエネルギーを
注ぐ事が最も大切なのです。



トレンドを捕まえるスキルを持って、実際にトレンド
を捕まえて大きな利益を経験すると、投資の根底から
変わってきます。



そして、日々利益を上げていきます。



為替はメインの通貨だけでも8通貨あって、それぞれの
組合せではに20通貨少しの組合せがありますが、



それだけの組合せがあれば、いつでもどこかでトレンド
が発生しています。


すべてのトレンドを押さえる事はできなくてもいいです。
その中の一つのトレンドにまずは乗れることです。



自分の利益を乗せられずに、トレンドが発生して
しまってもあせらない事です。落ち込まない事です。


また何回でもトレンドは来ます。


何回でも稼ぐチャンスは来ます。



落ち込むより前向きになって何故トレンドに
乗る事ができなかったのか?


自分には何が欠けているのか?


その原因を調べて、解決する事の方がよっぽど大切です。



投資はトライ&エラーの繰り返しです。


エラー(損切り)があるから、それ以上の大きな
利益を得ることができます。

トレンドを捕まえるスキルを身につけましょう。



トレンドを捕まえて大きな利益を上げていくための
材料は下記のサイトで手に入れる事ができます。

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




松下誠


PS
ウィークリーレポートで利益を上げ始めている人
からの感想です。

毎週日曜日の夜送られてくるFXウイークリーレポートを
読むのを楽しみにしています。チャート上で、こうなったら
売り(又は買い)で入るという可能性を参考にでき、トレンド
の継続や転換を示唆して頂けるのが、とても有効な手がかりに
なっています。

また、サイクルのサイズからみて、現在何週目か、現在の
ステージはサイクルの天井に向かっているのか、終了に
向かっているのかを知らされることは、どのように対処
すべきか考えるのに、非常に役立ちます。まだ、セミナー
で教えられたことさえ、完全にマスターしていませんが、
ウィークリーレポートによって、投資に対する実践的な
アドバイスを継続して受けられるのは、心強い支えです。

佐藤知子さん

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)



PR
FX情報メルマガ
スポンサードリンク
FX投資の必勝法

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

(02/20)
(02/19)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
ブログ内検索
優良情報
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]