忍者ブログ
FX投資最新情報をレポートします
Posted by - 2017.08.23,Wed
FX投資の必勝法

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by No Name Ninja - 2009.02.17,Tue
FX投資の必勝法

-----------

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。



-----------

昨日、2つの投資法、投資スタイル、投資戦略を持って
投資に当たることは、ドローダウンを小さくして、より
利益を安定させる事に繋がるといったお話をさせて頂きました。



ここで、どういうモノを組み合わせて
いけばいいのか?


という事について簡単に触れておいた方がいいと
思いましたので、今日はその続きを少し書いていきます。



ただあくまでも、先々日にお話させてもらったように、
ドローダウンを経験しながらも、資金を小さくするなどして、
1つの投資法を継続して、そして利益を上げる事が投資家に
とっての第一の優先事項ですので、その点だけは忘れないで下さい。


2つの投資法、投資スタイルと言うお話をした時に、
勘違いしてしまいやすい事は注意しておいた方がいいと
思ったので、続きを書こうと思いました。



2つの投資法という話をした時に、勘違いしてしまい
やすい方法は、


“スワップ投資法”です。


この投資法は、実際に2つの投資スタイルと思い込んで、
昨年、一昨年までたくさんやっている人がいて大打撃を受けた
人も多かったため、あえて伝えるべきだと思いました。



これは2つの投資法には入りません。



この戦略を用いる人は、

一方の投資法は為替差益を得るようにがんばって、
もう一方の投資法として、為替の値動きに気にせずに、
ほったらかしにしておいてスワップ金利を得ようと
いう感じだと思います。


為替差益、スワップ金利

2つの利益のため、確かに違う投資法と言えば、
投資法です。


でもドローダウンを補い合う関係にはなっていないんです。


理想とする2つの投資スタイルの関係は、


1つ目の投資法が


利益→損失→利益→利益→損失→利益

となっている時に、

損失→利益→損失→利益→利益→損失



といったように、資金の上昇曲線がなだらかになって、
補い合い、補強しあいそして両方とも年間を通じて
きっちりと利益を上げる2つの投資法という関係です。



これは確かに理想であり、それほど簡単に
できるものではありません。


それでも、そういう理想に繋げていける
ように投資法を作り上げる事はとても大きな
安心、安定に繋がっていきます。



さきほどのスワップ投資の場合は、
為替差益の投資法も機能しなくなって、マイナスの
時期がずっと続いてしまって、さらにスワップも
マイナスの方にずっと傾いてしまってさらに、値動きに
左右されないという方法のため、限りなく損失が
膨らんでしまう場合、大変な事になってしまいます。



スワップ投資法をする際に最も気をつけなければ
いけない事は、相場の動きに逆らわない事です。

つまり為替の動きを無視して成立する事
はないという事です。


2つの投資法を実践する際には、補い合う
投資スタイルを作り上げましょう。



PR
Posted by No Name Ninja - 2009.02.17,Tue
FX投資の必勝法


-----------

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。



-----------

今日のお話は少しアドバンス的な内容に
なってきます。



だからまず投資の経験の浅い人、利益を上げる形が
作りきれていない人は昨日のメールの意味をしっかりと
理解する事の方が先だと思っておいて下さい。

(昨日のメールは2回、3回と理解できるまで読む
事をオススメします。)



今日のお話は2つの投資スタイルを持つことによって
利益を上げるという事だけではなく、安定感、安心感と
いったモノまで得ることが出来るという事のお話です。



1つの投資法が確立出来て、利益を上げる事が出来
始めた人は、ぜひ2つの目の投資法を作り上げていくと
いう観点に立って投資のレベルを上げていきましょう。



昨日もお話したように、どんな投資法でも
ドローダウンの時期はあります。



でも、どんな投資家であれ、いつ終わりが来るかも
分からないドローダウンの時期というのは、精神的に
はつらいものです。



そこで、一方の投資法がドローダウン(損失)の時期に、
もう一方の投資法が利益を上げる事が出来ていれば、
ドローダウンの損失金額が小さくなり、安心、安定の
利益を得ることが出来ます。



たとえ、2つの投資法を同時に使った時と、1つの投資法を
実践しただけの時に、年間の利益がほとんど同じになって
しまったとしても、ドローダウンの時期が短くなる、もしくは
ドローダウンの金額を少なくする事ができるのであれば、
意味は十分あります。



投資家は自らの投資スキルによって利益を上げます。
ただ投資スキルのベースにあるのは、投資家の安定した
精神状態です。



ドローダウンが大きく、精神状態が苦しくなって
しまうと、普段と同じ判断、行動が出来なくなって
しまうことがあります。



ですから2つの投資スタイル、2つの投資戦略を
持ってドローダウンを小さくさせながら、投資を実践する
事は投資家の精神衛生上とても良いことなんです。



もちろん、まだ1つ目の投資スタイルが確立
されていないという人は、1つを確実に実践して
利益を上げられるようになることです。



同時に2つを覚えようとして、中途半端に
なってしまうよりも、1つを確実にマスターした
方が利益に繋がるからです。



ぜひ方向性、安定した投資生活を上げていくための
道として、まずは確実に利益をあげられるものを1つ
作ってください。


そして余裕ができてきたら、別の投資スタイル、
別の投資法、別の売買ルールを作り上げて見てください。


得られるモノは計り知れないほど大きなものです。



Posted by No Name Ninja - 2009.02.17,Tue
FX投資の必勝法

-----------

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。



-----------

今日は投資家にとっての最大の悩みである
ドローダウンについての考え方について少し
お話使用と思います。



ドローダウンとは、一時的に最大資産から
落ち込んだ場合の下落率の事を言います。


たとえば、100万円で投資を始めて、
10万円の損失が出たら、10%のドローダウン
といいますし、


100万円から一旦150万円まで増えた後に、
50万円損をして100万円に戻った場合も、33%の
ドローダウンという事になります。



昨年、および今年になってから初めてFX投資を
開始した人の場合、ドローダウンを最初から経験して
しまった方も多いと思います。



上に挙げた2つの例を見てもらっても、最初から資産が
10%減るのと、150万円まで増えた後に、33%減る
のでも、精神的なプレッシャーは全然違ってきます。



最初に100万円を150万円に増やすまでを順調に
経験した方にしたら、それはそれで確かにしんどい事ですが、
元手資金の100万円が減ったわけではないので、


「また増やせばいいか!」

「次はヘマしないぞ!」


というように気持ちを切り替えることも出来ます。


でも100万円で始めた投資が全く利益を生まずに
90万円になったり、80万円になってしまうと、
これは相当つらいです。



このまま投資を続けても60万円、50万円と
どんどん減っていってしまうんじゃないか?


という嫌なイメージが自然に頭の中に沸いて
きてしまうからです。


そういう時にまず最初にやらなければいけない事は、
投資資金を減らす事です。


もし、1万通貨単位で売買しているとしたら、
半分の5000通貨にするとか、2000通貨
まで減らすとかして損失を小さく抑えます。



これ以上損失がイヤだ!と思えば、バーチャル
トレードのシステムにする事もいいかもしれません。


ただ出来たらやらない方がいいのは、
投資自体を止めてしまって、相場を見なくなったり、
その投資法を完全に捨てて別の投資法を探し始める事です。



これには明確な理由があります。

それは、あなたがどの投資法を選択して、どの投資法に
ついて追求、実践していったところで、必ずドローダウン
は経験しなければいけない時期があるからです。


それでもあなたの実践、行動が間違えていなければ、
ドローダウンの時期を抜けたときには、利益の投資に
変わってきます。


そこで損失をカバーしてさらに利益が
発生するようになります。


それが“投資の世界の利益の形”です。


投資を続けている限り、ドローダウンを
避けて通ることはできないんです。

どんな投資法でもです。


だから、●●投資法がいいと聞いて、実践してみるも、
損失が続いてしまい、この投資法は儲からん!と止めた
次の瞬間、その投資法を続けていたら利益になっていたのに
、、、という事が起きます。


だからたとえ、ドローダウンを経験したとしても、
その●●投資法が正しい投資法であるならば、資金を
減らしてでも続けることです。


資金を小さくすれば、当然利益も小さくなりますが、
それでもかまいません。


まずは“自分自身で利益の体験をする事”が大切だからです。
その利益の体験が自分自身の自信につながり、後々の投資の
利益を大きく膨らませてくれます。


短期的に大きく儲けるよりも、継続的に小さく儲ける
ことの方が投資の世界においては重要なんです。


もしあなたが、これまでにドローダウンのたびに、
投資法を捨てて、新しい投資法に変えてしまい利益の体験を
して来なかったとしたら、その事は逆に大きな損失です。


適切なリスク管理(損切り)をしながら発生して
しまうドローダウンは受け入れなければいけません。


投資の世界に100%がない限りそれは必ず
起こることだからです。



このことはとても重要です。
そしてこれは、どんな投資の先生であれ、コーチ
であれ、メンターであれ代わる事はできません。

投資で利益を上げて行こうとする限り、
自分自身で乗り越えていかなければいけない事です。




あなたが今も十分な資金を残し、自分の投資法を確立
している最中であるならば、ぜひドローダウンに負けずに
ドローダウンの先にある利益の経験を手にして下さい。


過去は変えられませんが、未来はこれから
決める事ができます。



Posted by No Name Ninja - 2009.02.17,Tue
FX投資の必勝法


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。




常日ごろから


“相場ではありえないと思っていたことが現実に起こる”


という事はお話しますが、まさに今のポンド/円の価格、
相場の形はそれらを私達の目の前で起きた最たるモノだ
と思います。



多くの人には、ドルが100円を切った!とか、
90円を切った!といった事の方がニュースでも
報道されるため大変な事だと思ってしまって
いますが、


実際ポンドはドルの比ではありません。



2007年のサブプライム以前には250円の値段を
つけていたのに対して、半分以下の118円50銭まで
下落してしまいました。



約1年半前に比べて半額でイギリス旅行に
いけるようになったという事です。



米ドルは124円から89円までの下落なので、
下落率で言えば30%程度です。


それはそれで凄いことですが、ポンドが
いかに行き過ぎていた相場だったかが今の
値段を見れば分かります。



本当に相場の世界というのは次の瞬間に何が起こるのか
分からない世界ですので、そろそろ止まるだろうといった
予想とかなんてまるで意味はありません。



私達が利益を上げようとしている投資の世界
というのはそういう世界だという事ですので、この事実は
やはりしっかりと頭の中に置いておかなければいけません。



そしてその事に対して“恐怖”するのではなく
コントロールする術を身につけて、コントロール
できる範囲で投資を組み立てて行かなければいけません。




相場全体がたとえ自分の想像を超えることが起きた、
または起きる世界だとしても、それらは自分が利益を
上げるための範囲でコントロールすることは出来るんです。


これもまた投資の世界の真実の1つです。



もちろん全てをコントロールすることなんて
誰もできませんし、しようとしてもムダです。


利益を上げるために必要な範囲だけコントロール
できるようになっていればいいのです。



たまに、次どうなるか?その全てが分かっていないと
投資が出来ないという人はいますが、全てを把握する
事は絶対に出来ません。



だから自分が相場の動きがまったく分からない時や、
値動きが早すぎるといった印象を持つときには“手を
出さない”という選択で損失を回避することが出来ます。


これもコントロールの1つです。



コントロールできる値動き、または自分が利益に出来る
サインが相場に出た時だけ投資をすればいいのです。



投資で利益を上げるために、


投資の用語を全て理解する必要はありません。

投資のテクニカル指標を全部使いこなせる必要もありません。

相場の値動きの全てを理解する必要もありません。



自分が利益を上げるために必要な範囲で、相場を知り
自分の投資を知り、利益を作っていけばいいのです。



恐怖で感情が覆われるとほかの可能性は閉ざされて
しまいます。相場がたとえ、次の瞬間ありえない事が
起こる世界だったとしても、ただ恐怖するのではなく、
自分の利益を上げられるポイントに集中して出来る
ことをやっていきましょう。

Posted by No Name Ninja - 2009.02.06,Fri
FX投資の必勝法


昨日のお金持ちになるための設計図、理由を持つ
というのが条件1として紹介したので、今日は“その2”
についてです。



お金持ちになるための条件“その2”

“1度に大金を狙わずコツコツと積み上げていく”


昨日の17個の中で一番最初に挙げた項目です。



貧乏人は反対に“一攫千金を狙う”というようになって
いましたが、コツコツ成功(利益)を積み上げるというの
がなぜ投資で成功するための必須条件なのかをお話します。


私がメルマガでもよく話す“資金サイズを小さくする”
というのがその内容に当たります。



投資だったら当然、1度に大量に資金を投入した方が
利益を受け取る時の金額は大きくなります。

どんな投資商品でもそうです。

ですが、当然失敗した時の損失金額も大きくなります。



簡単に言えばハイリスクハイリターンの
リスキーな投資という事です。



この投資を続けていれば、たとえ1度や2度成功した
としても、これを続けていればいずれ必ず破滅して
しまいます。



そんな投資は金持ちは絶対にやりません。

金持ちの描く、お金持ちになるための設計図の特徴は、
限りなく金持ちになる可能性が100%に近いように
出来ている事です。


コツコツとその設計図どおりに進めていれば、
確実に金持ちになるというのが分かっているから、
バクチ的なモノはほとんどしないんです。


稀にハイリスクハイリターンの投資商品に手を出す事も
ありますが、そのときは資産の数%程度に押さえます。


つまり資金を減らすことによって“リスクを低く調整”
しているんです。


商品事態はハイリスクハイリターンでも資金の増減
つまりお金持ちになる条件においては、ローリスク
ローリターンになっています。


だから“なるべくして金持ち”に
なっていくんです。金持ちの理由ですね。


金持ちの設計図の中では、途中で小さく
失敗する事も見越されているんです。



金持ちになれなかった、またはなれない人の設計図を
よーく見ると、ノーミスで駆け上がる事ができれば、
金持ちにもなれたかもしれないようになっています。

(その代わり失敗したら後がないというモノです)


どんな人でもノーミスで駆け上がる事は不可能です。
必ず途中、途中に失敗を経験します。

必ずです。
そして大事な事は、どこで失敗するかは
成功者にも分からないという事です。


だから常に失敗した時の対応策、リスク管理は
徹底しています。そして小さく失敗しながら、
大きな成功を積み上げていくんです。


それを継続していきます。


金持ちになる(成功する)というのは、一瞬の
事ではなく“継続”し続けるモノだからです。

実際、金持ちは“成功した後も”成功し続けています。




資金サイズは“必ず”小さくコントロールできる
範囲に押さえましょう。

これは投資で成功するための必須条件であり、
成功“し続けるための”必須条件でもあります。



PS
資金サイズを小さくする根拠、ルール、法則を
身に付けたい方は下記からその方法を入手
http://123direct.info/tracking/cr/HC4AWas1/43713/1299371



松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。




FX情報メルマガ
スポンサードリンク
FX投資の必勝法

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

(02/20)
(02/19)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
ブログ内検索
優良情報
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]