忍者ブログ
FX投資最新情報をレポートします
Posted by - 2017.12.11,Mon
FX投資の必勝法

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by No Name Ninja - 2008.11.21,Fri
FX投資の必勝法


1つ見ていただきたい相場があります。
ユーロ/米ドルの相場です。



それも週足レベルで見ていただくのが
一番効果的だと思いますので下記をご覧下さい。
http://www.123profit.jp/images/EUR_USD11_20.gif



この大きな下落トレンドが発生する事を持ち合いの
前の段階でシナリオを描いたんですが、私自身も一部
しか取れなかった下落相場です。
(メルマガでも何度か取り上げた事もあります。)



なぜ、その相場を今になって見てもらったのか
にはもちろん理由があります。



このときにこの下落相場を丸ごと利益に変える
ために必要な事を伝えるためと今の不安定な相場で
利益を上げていくためのヒントがここにあるからです。



上のチャートを見てもらった分かるとおり、
ユーロ/米ドルはアップトレンドからダウンに変わる
までの間に約4~5ヶ月もの期間持ち合いました。



その持ち合いの間に相場は下落トレンドと思わせる
展開もありましたし、“上放れ”の展開もありました。


その後結局、下落のシナリオ通り中長期の上昇の
調整の大きな下落トレンドが起きたのです。




このユーロ/米ドルの相場で下落を一番上から長期で
利益に変えられた投資家はそれほど多くありません。



なぜなら途中で“集中力”が続かなくなるからです。


「まだ始まらないのか~」

「まだまだ始まらないのか~、少し様子を見よう」


という感じになってしまいます。



そして誰もが集中力が切れ始めた時から突然、
強烈な“下落トレンド”が始まります。



今の対円通貨もそうです。
不安定な相場の展開が続いてますので、多くの投資家は
集中力が切れはじめてきています。



「まだ下があるのか~」

「まだ下がるのか~」

「う~ん、上げてこないな~」


「もういいや~、少し様子を見よう~・・・」



そうやって多くの投資家が“さじを投げ始めた時”に
強く長いアップトレンドが生まれます。



2000年~2007年まで長期のアップトレンドが
発生しましたが、“その2000年の頃の対円通貨を買う”
という事はそういう難しさ、集中力が必要だと言うことです。


“今買うか?”

と言われれば、残念ながら今ではないですね。
陽線をつければ、陰線の数が多くかぶさってきていますので、
買えば損をしてしまいます。


でも、いつの時代も集中力を維持して相場の変化に注目して
いた人だけが、大きなチャンスを大きな利益に変える事が
できます。



今がそういう時期だという事を認識した上で自分の投資を
組み上げていってください。



今の行動、今の集中力が後々のあなたの投資人生において
大きな自信になります。


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。






PR
FX情報メルマガ
スポンサードリンク
FX投資の必勝法

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

(02/20)
(02/19)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
ブログ内検索
優良情報
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]